ファインとロンジン

ファイン9月号に
海を愛した男 
掲載をして頂きました。

生き死にの天秤にいた
15年前
ここだと感じ
36枚フィルムを
詰めて、深い群青の沖まで300m

サメのエサだな
と下と後ろばかりみながら
泳いだ海と

妖精がいる山と村人

都会の暮らしじゃ
まだらボケな俺

確信めいた
必殺の一枚に手ごたえを
感じ

フィルムの枚数を見ると
なんと0!

また泳いで
戻って
カメラのフタを開けたら

フィルムが巻けてない事件2回
入ってなかった次元1回

恐らしい

そんな地球がまだまだ強い
聖域でちょっとした油断と
線を越えたら
簡単に死ぬ 海に

惚れこんだ

嘘も
なにもない世界

そして偶然にも過去に
広告やモデルとしてお世話になった
ロンジンのダイバーウォッチ

ブラックモデルは
ファイヤーキングカフェで
ロンジンの天野さんが腕にはめ
自慢された!

入手が難しいようなので
その際は裏側から

Fire King cafe

夏の個展のお知らせです
期間  7/18(月)~8/20(日)
タイトル 黎明 REIMEI
場所 代々木上原 ファイヤーキングカフェ
営業時間 am 11:30~ am 2:00  sat .sun, holiday   pm 12:00~am 2:00
www.fk-cafe.com
TEL 03-3469-7911
渋谷区上原1-30-8 (代々木上原駅前です)

早いものでファイヤーキングさんでの展示ももう13年13回目
毎回新作を撮れ続けてこれたのも
こうした場を頂け、楽しみにして頂いてくださる
皆様のお陰です。

昨年は日本の夕暮れの波の裏側でしたが
今年は夜明けの波の裏側

14点選ぶのが難しく
神楽坂の現像所で選んだ30カット
を紙焼きし
これからいつもの感覚だけで選びます!

Rising sun Japan 2017 up

I had try swim at winter Japanease under the surf

The sun runs on the dark surface of the water from horizon
I fell apart and was a last wave so far
This shot a forthcoming wave from the offing of the morning sun

2016 Japan Islands Up

Works Japan Islands 2つUpしました。
夏のファイヤーキング個展は日本の黎明「Reimei」を展示する予定です。

今迄15年間、カメラと体を陸に向けて
崩れ散る波と太陽を写してきましたが

昨年から夜明けの太陽と共に来る波を
カメラと体を沖に向け撮りました

崩れてくる波を受け止めてからシャッターを押す為
冷たい暗い海で相当難しく

全神経を日の出の10分にかけました

個展終了

おかげをもちまして
青山のミリオンズ・カラーズ ギャラリーで開催させて頂きました個展を
無事終了致させて頂きました

突然の開催にも関わらず
約百人もの方々が足を運んで頂きました

この場を借り御礼申し上げます

次の個展は恒例となり今年で13ねん目となる
代々木上原ファイヤーキングカフェでの展示です
7/18~8/20 予定

またこれより日本の波の撮影にいってきます。

写真はお忙しい中
駆けつけて頂いた
山梨の七面山で7年間も修行されていた小松聖人
とオンワード社長 馬場さん

ありがとうございました。

ベイFM

www.bayfm.co.jp/flint/

以前出演させて頂きました
ベイFMさん番組 ザ フリーストーン
イベントページにて
個展情報を紹介して頂きました。

遠藤様ありがとうございます。

個展

急遽!南青山で個展を開催致いたします!

過去から今年の最新作までの約10点をセレクトし
今迄の波との関係性や,泳ぎ見て来た時間を
再現したいと思います。

ほぼ毎日在廊する予定ですが,出入りがあるので
念のため下記迄ご連絡頂けたら幸いです。
よろしくお願い致します。

DM及び新作も製作中です。

日時 2/24金 ~ 3/2木 Am11:00~20:00 無休

オープニングレセプション 2/24金 18:00~20:00

場所 Millions of colors
   東京都港区南青山7-12-10 MARUMANビル 1階

   TEL 03-6427-3355 / FAX 03-6427-3212

米川様、原口様ありがとうございます。

スタジオで個展 時間変更

「UN-NOTATIVE 杏橋幹彦 写真展

オープニングレセプション 11/12 土 17:00~22:00
通常開催         11/13~19 13:00~21:00

独自の身体性で波をとらえるフォトグラファー杏橋幹彦の個展を開催します。
杏橋はこれまで世界の海で、酸素ボンベをつけず、波に身をゆだねる危険な方法によって
透明性と把握不能性が同在する不思議な作品を多く発表してきました。

波の撮影15年目を迎えた今回はこれまでの作品を俯瞰的にとらえてみます。
会場は、杏橋がスタジオとして長年使ってきた元工場の建物で、老朽化のため
会期後に解体されることが決まっています。
思い出ある建物の最後の時間の中で

皆様のご高覧をお待ちしております。

会場:東京都品川区西五反田5-24-11 東急目黒線不動前駅徒歩5分
展示協力:関島 礼史、梅澤竜也

ANA翼の王国

ANA翼の王国10月号に
杏橋幹彦が撮影させていただいた
プロサーファー瀬筒裕太、良子ご夫妻
ANAゴールドカード広告が掲載されました

毎朝,毎夕
ひたすら波を読み、泳いだ
全てノーファインダーの1枚
太陽、波、風、瀬筒ご夫妻、制作スタッフの皆さんと
目指した頂です

やはり1枚から伝わる余韻が
写真の醍醐味です

11月には浜松町の駅等で
別カットのライディング広告も
ご覧いただけます。

伊豆稲取ホテル浜の湯さん
のバーシーアンカーにコレクションして頂きました。

フィジーの恐ろしく青く,高速な波の中のフィルム撮影した2対

まさかあの時間が
こんな日本の海の目の前の素晴らしい場に
感慨深いです

鈴木社長はじめ、施行して頂いた五洋建設隈元様、大倉様、皆様ありがとうございました。
この場を借り御礼申し上げます。