MIKIHIKO KYOBASHI杏橋幹彦

1969年、神奈川県茅ヶ崎の海の近くで生まれ育ち、5歳から真鶴や山口県の無人島で水中メガネで遊び始める。
1992年にカメラとあてもなく東オーストラリア移住後、バリ島など南の島々をダイビングで巡る旅をするが、
やがて波の裏側へ片手にカメラを握りしめ、息の続くかぎり足ヒレと水中メガネだけで波の裏側へ向う。
同時に海から生きて戻るには、泳力とは別な心術が必要だと感じ、全国の寺社を巡り、世界中のネイティブな先人達の
自然行為である、祝詞や忍の呪文を地球へ手向ける独自の波の裏側の撮影は今年で15年目を迎えた。

展示

個展を中心にアウトドアブランド「パタゴニア」のサポートのもと、日本の波と祈りの独り旅を続け、
2005年の代々木上原ファイヤーキングカフェの個展を皮切りに、青山スパイラル、
大阪の堂島ビエンナーレでは坂本龍一氏、隈研吾氏らと並び、28mの作品「涅槃寂静」を展示するなど、
「ラトビア共和国」における個展も含めて国内外展示は30回を越えた。

作品

土屋アンナさんをはじめ、ファッションブランド「オンワード」、伊豆稲取「ホテル浜の湯」などにコレクションされ、
スイスの時計ブランド「ロンジン」社広告に起用されてきた。

活動

売り上げの1%を地球へ寄付する「1%For The Planet」のメンバーでもあり、原発建設で揺れる
山口県上関町の「上関の自然を守る会」へ僅かながら海に還している。過去、波の中の独自の地球を尊ぶ体験を、
講演やBayFM、横浜FMラジオをはじめ、雑誌などメディアで伝えてきた。
I was born near the ocean in Knagawa Prefecture, Japan in 1969.
Blessed with a childfood spent skin diving and playing in the waters of unin hibited islands around Yamaguchi Prefecture.
1990 Graduated from Ymca Marine science special school.

Before long, developed a strong feeling that humans shoud get into the waters of the ocean in as simple a way as possible,
in a condition similar to being naked wit hout thanks etc.
Since ‘01, have been swimming in the water with just a flipper and mask.

オンワード芝浦ベイパークビル

伊豆・稲取温泉 浜の湯 ロビー

EXHIBITION & OTHER

[主な個展]
2016夏 代々木上原ファイヤーキングカフェ 開催予定
2015 代々木上原ファイヤーキングカフェ
南青山ノートンギャラリー

2014 パタゴニアサーフ東京 スライドトークショウ
大阪堂島リバーフォーラムカフェ
代々木上原ファイヤーキングカフェ
青山スパイラル Pluss

2013 ロンハーマン千駄ヶ谷
ファイヤーキングカフェ
Norton Garelly
ホテルアジュール竹芝
グランフロント大阪

2012 Norton Garelly
ファイヤーキングカフェ

2011 「Reflection」 堂島リバーフォーラムカフェ
   「Reflection」 ファーヤーキングカフェ
2010 「Blue Forest」 鎌倉デイジーズカフェ
   「Blue Forest」 堂島リバーフォーラム カフェ
   「Blue Forest」 アップフィールド ギャラリー

2009 「水鏡」 パタゴニア オーシャン渋谷
2008 「Blue」 ラトビア歴史博物館、ラトビア共和国
2006 「Blue」 アップフィールドギャラリー
2006-2009 ファイヤーキングカフェ
2000 「Under The Seas」 青山ラスチカス


[主なグループ展 ]
2012 「Art Fair Tokyo2012」
2011 「Ecosophia」 堂島リバービエンナーレ 音楽坂本龍一氏
2010 「ウルトラ」 青山スパイラル 「Flower」 ファイヤーキングカフェ
1999 「Under the world クリエーターズギフト」スパイラル


[主な映像ライブ]
2011 「Flow」 植田あゆみ氏
2010 「MOLECULE 」和太鼓奏者林幹氏 銀座ヤマハ
2008 ギター奏者 Julieta Rimoldi 氏 ブエノスアイレス、アルゼンチン
   

[雑誌、メディア]
ロンジン社ダイバーウォッチ 広告 「水の世紀の冒険家」の1人に選ばれる
サントリー クウォータリー 宇宙飛行士 野口聡一氏と
雑誌BLUE No1 ,11,12,18,27,28,36
朝日新聞 ロンジン広告
毎日子供新聞
ダイバー 特集ページ12月号
クイックシルバー、ロキシー広告、カタログ撮影
SONY web
NEC
産經新聞
日本経済流通新聞 MJ
読売新聞
横浜FM 84.7ラジオ 地球温暖化-25%の提言
日本テレビ スッキリ!
ファウスト アドベンチャーギルド www.faust-ag.jp/
東京カレンダー
マリソル
プレシャス
オッジ
和楽
週刊新潮
婦人画報

bay FM 78.0 www.bayfm.co.jp/flint/
NEC Presents THE FLINTSTONE


[受賞]
2008年 ラトビア共和国 文部科学大臣賞
ラトビア共和国 外国芸術博物館 所蔵


[資格]
オーストラリア バーレーヘッズ サーフライフセービング ブロンズメダル
         ラジオオペレーター/アドバンスドレスキュー/救急法
スイフトウォーターレスキュ−3(急流レスキュー)
メディックファーストエイダー救急員
アドバンス ダイバー CMAS、PADI
救急再圧員
船舶2級
日赤救急法
日赤雪上安全救助員(スキーパトロール)
[Solo Exhibition resume]
2015 Norton Garelly 6/12~27
Fireking Cafe 7/13~ 8/16
2014 Doujima River Forum Cafe ,Osaka (End)
Fireking cafe ,Tokyo (End)
Aoyama Spiral Pluss (End)
2013 Ron Harman ,Tokyo
Fireking cafe ,Tokyo
Norton Garelly ,Tokyo
Hotel Ajyul Takeshiba,Tokyo
GranFront ,Osaka
2012 Norton Garelly Tokyo
2011 「Reflection」 Doujima River Forum Cafe, Osaka
    「Reflection」 Fireking cafe, Tokyo
2010 「Blue Forest」Daisy's Cafe, Kamakura Kanagawa
    「Blue Forest」Doujima River Forum Cafe,Osaka
2009 「Mizukagami」Patagonia Ocean Store Shibuya,Tokyo
2006-2009 Fireking cafe,Tokyo
2008 「Blue」Riga Latvija republic
2006 「Blue」 Up Field gallery,Tokyo
       2000 「Under the seas」 Laschicas,Tokyo

Selected Group Exhibitions
2012 「Art Fair Tokyo」
2011 「Ecosophia」Doujima River Biennale
with Ryuichi Sakamoto, Hiroshi Sugimoto,Kengo Kuma, Mariko Mori
2010 「Flower」Fire king Cafe,Tokyo
2009 「ULTRA」Aoyama Spairal,Tokyo
1999 「Under the world, Criators Gift's」Aoyama Spairal
 
Selected Live Perfomances
2011 "Flow" Ayumi Ueda ,Tokyo
2010 "Molecule" Kan Hayashi,Tokyo
2008 Julieta Rimoldi, Argentina


[Magazin/Media]
Longines Suntory with space pilot Mr Souichi Noguchi
Blue 06~
Asahi newspaper with longines
Mainichi Newspaper
FM Radio 84.7
Sankei news Paper
Nihon TV

[Award]
Winning from the Minister of Education, Culture, Sports, Science and
Technology of Latvija republic .Latvija foreign art museum owning .08

作品をご購入希望の方は、こちらからお問い合わせください。